「ツタヤ図書館」の“いま”

「ツタヤ図書館」の“いま”改訂版- 公共図書館の基本ってなんだ? -(2018.1.1発行)

1 この「ミニパンフレット」の趣旨

○まずは知ろう
物議をかもす「ツタヤ図書館」が全国にできようとしています。「ツタヤ図書館」の論争は図書館としてのあり方を超え、地方自治そのものを問うまで発展しています。
この小冊子は、「ツタヤ図書館」の現状を簡単にお伝えすることで、疑問点・問題点を理解する糸口になることを目的としています。
○調べてみよう
これを読んでさらに知りたくなったら、「図書館友の会全国連絡会」のホームページにこの小冊子の内容の元となる記事の主なURL、雑誌、新聞名がありますので読んでみてください。古い雑誌や新聞は図書館で閲覧できます。その図書館にない雑誌や新聞は、ほかの図書館から貸出やコピーをお願いすることもできます。図書館の窓口に行って「レファレンスをお願いします」とか「調べたいことがあるんです」と言って「ツタヤ図書館」について調べるための手伝いをお願いすることもできます

(以上「ツタヤ図書館」の“いま”より抜粋)

●「ツタヤ図書館」の“いま” 改訂版(全文PDF)

「ツタヤ図書館」の“いま” 改訂版 出典リンク集(とともれん活動報告)

※補足:武雄市図書館の登録者数は概数、新規登録者数は前年度の数値との差で推定の数値を記載したものです。

※本文書は著作権法によって保護されています。改変および著作者表示なしの転載はご遠慮下さい。上記の趣旨ご理解の上、当会の著作権を尊重して適正にご活用下さる非営利目的において使用可とします。2018年1月4日 図書館友の会全国連絡会

●「ツタヤ図書館」の“いま” 初版 2016.1.30発行(全文PDF)

●「ツタヤ図書館」の“いま” 初版 出典リンク集(とともれん活動報告)

>> 「ツタヤ図書館」の“いま” へのお問い合せ