図友連について

―図友連の仲間と手をつなぎ「私たちの図書館宣言」を 実現していきませんか?私たちの「あした」のために!―

近年、公立図書館に指定管理者制度を導入したり、窓口業務を民間会社に委託する自治体が増えています。 しかし、それは公立図書館が担うべき図書館サービスの低下につながり、私たちが目指す理想の図書館には そぐわないものとして、図友連ではこれまでもその問題・課題を提起してきました。

2013年には「武雄市図書館の民間会社による管理・運営に関する声明書」を公表するとともに、同様の問題が 生じた多賀城市や海老名市に対しても「意見・要望書」を提出しました。

〜もし”我が町の図書館”に同様なことが生じたら どう対処していきますか?〜

図友連では、メーリングリスト等で迅速な情報提供や意見交換をしています。 静岡市や千葉市の図書館友の会では提言書を作成、公表しています。

他にも全国各地の仲間が独自に取り組んでいる事例なども、地元の活動の参考になるでしょう。

あなたも「図友連」の仲間になって手をつなぎませんか!

(リーフレット2014.10.1改訂版より) 

私たちの図書館宣言(2009.5.25総会決議/2012.5.22総会改訂)

私たちの図書館宣言

図書館は人類の叡智の宝庫です。 読み、調べ、学び、交流し、必要な情報が得られる教育機関として、 私たちの自立と地域社会の発展になくてはならない施設です。私たちは、ここに図書館のあるべき姿を掲げます。

  1. 一 知る自由と学ぶ権利を保障する図書館
  2. 二 いつでも、どこでも、誰でも、身近に無料で利用できる図書館
  3. 三 資料・情報が豊富に収集・整理・保存・提供されている図書館
  4. 四 司書職制度が確立され、経験を積んだ館長と職員がいる図書館
  5. 五 利用者のプライバシーを守る図書館
  6. 六 情報公開と民意に基づく図書館協議会が機能する図書館
  7. 七 教育委員会の責任で設置し、直接、管理運営される図書館

私たちは、この実現のために、図書館を支え、守り、すべての人と手をつな ぎ、図書館とともに成長することを宣言します。

図書館友の会全国連絡会 2009.5.25総会決議/2012.5.22総会改訂

Copyright ©図書館友の会全国連絡会All Rights Reserved.

私たちの図書館宣言
(画像をクリックするとPDFで拡大します)

【参考資料】 「私たちの図書館宣言」― 解説
(図書館友の会全国連絡会・起草委員会)

◆「私たちの図書館宣言」の会員、非会員の利用について (2016.8.14付記)

団体会員、個人会員は「改変しない・非営利利用」なら許諾なしで 上記よりダウンロードして利用ください。(ダウンロード方法は別途会員に通知しています)

非会員の場合は、下記宛先に氏名、所属団体、利用目的、連絡先を明記して利用申請をお願いします。

お問い合せ先はこちら >>

入会案内

入会ご希望の方は入会案内をご覧ください